タイバンコクレジ袋禁止へ!なぜかスターバックスの紙ストローになる。

スポンサーリンク
Starbucks タイ

スタバでコーヒーを頼んで優雅なランチを過ごそうと思ったら、ストローが紙なっていました。どうやら店舗で行っており、デパートやコンビニでもビニール袋を使わなくなったと思い調べてみました結果を紹介します。

スポンサーリンク

2020年からレジ袋など禁止

政府の環境政策でレジ袋などが禁止にしました。タイでは、年間450億のビニール袋が廃棄されており、海や川ではビニール袋により被害を被ってます。

ビニール袋の廃棄ランキング世界6位らしいです。

そこでタイの政府はこういった環境の対策としてビニール袋の使用を禁止しエコバッグを持ち込むことを推奨しました。

まだ個人の商店やストリートフードなどはビニール袋が使われています。

しかし、大手のデパートコンビニレストランなどではビニール袋が使用されていません。

大手のデパートやコンビニレストランなど、25000店舗が参加しているようです。

おそらくスターバックスはこの政策の一環でストローを紙に変更したのでしょう。

スターバックスがめっちゃ不便

starbucks

ストローを折り曲げて使う派のトーマは、いつものように折り曲げて飲もうとしたら潰れてしまいました。

店員に聞いたところ、プラスチックストローはないとのことでした。

「THE ECO」という見た目で、サランラップの芯細く少し丈夫にしたような感じです

Starbucks-straw

これが長い時間カップに付けっぱなしだと、ふやけてきて変えるハメになりました。そして先端はコーヒーで茶色くなり、スターバックスのクールさがゼロになってしまいました。

starbucks

おそらくスターバックスにとってもビニールのストローの方がコストが良かったでしょう。

長時間居座る客も、ストローがふやけてきたらなんか居づらし

トーマ
トーマ

僕のことです。はい。

コンビニがめっちゃ不便!

生まれも育ち育ちも日本のトーマは、持ち帰りのビニール袋が実質有料になるエコバッグを持ち込むなどしたくありません。

↓実際にレジ袋がなくなってしまいおかしくなってしまったタイ人たち↓

バンコクで悲報!レジ袋廃止によりタイ人がおかしくなる
タイ政府は環境政策の一環で、大手スーパー、コンビニなどでレジ袋などを廃止しました。それがどのようにタイ人の人々に影響を与えたのでしょうか?そんな悲惨な目にあっているタイ人を紹介していきます。日本人もこれを見て参考にするべきでしょう!!
【トーマの体験談】この前の体験でコンビニ弁当を購入したらレジ袋がなく、エコバックも売り切れになっており、弁当を手に持ってコンドミニアムに戻るということになってしまいした

想像してみてください。

26歳おっさんが、 コンビニ弁当、リンゴジュース、レッドブル、ポテトチップを手に持って一人で歩いてる姿を。

哀愁漂ってますよね。

タイ人には不評ではない

thai-ecobag

タイ人も、政府と同じく環境への懸念を持ってる人が多いのでしょう。

こういった環境対策には前向きな人が多くみんなエコバッグを持ち込んでいます。

トーマみたいにエコバッグをわざわざ持ち歩く気のない人間は毎回店舗でエコバッグを買っております。

トーマ
トーマ

ちょーちょー不便で不満!

しかし、日本のように高いエコバッグ、ただの有料のレジ袋、ペラペラの物ではなく、タイでは10円ほどで布製のしっかりしているエコバッグでした。

トーマ
トーマ

まあギリギリお金払ってもいいかな…

こういった取り組みは最近日本でも取り入れられていますよね。ただ単に有料にしているだけのお店が多いですが…

しかしあくまで大手の企業が参加できるだけであり個人の商店には負担が大きく参加することはできないでしょう。

彼女にはエコバッグを持ってけと怒られる

thai-ecobag

トーマは、十円の節約のためにデカイエコバッグを持ち歩ことが理解できませんが、なぜか彼女は持って行けとうるさいのです。

普段、無駄に何千円も使ってるのになぜだろうか。

トーマには理解できませんが、彼女なりに環境への配慮をしているかも知れません。

 

エコバック持ってけ!

トーマ
トーマ

買うからいらないよ

 

はいこれ。これ持って行って。

トーマ
トーマ

不満しかたまりません。

本当に環境に意味があるのだろうか

いまは本当にあるのか不明なところが多いですが、今後わかっていくでしょう。

問題ありまくりな政策だと思いますが、文句を言っても仕方ないので、エコバッグを毎回買うと決めているトーマです。

エコバッグ反対派のトーマでした。

タイトルとURLをコピーしました