タイバンコクで入国拒否?強制送還をされそうになった理由

スポンサーリンク
タイ

最近、バンコクの入国管理が厳しくなっていて入国拒否されるひとが増えているらしいです。ビザランを繰り返して、ひたすらビザ料金を払わないで滞在したあげくにお金がないなんて言うひとが多いからです。今回トーマも入国拒否されたかも!なんて体験を紹介します。

スポンサーリンク

入国拒否、強制送還の考察

まず最初に、トーマはタイバンコクへ10月末に日本から飛行機で入国をしました。この時点で観光ビザを取得し忘れていました。

しかし、以前バックパッカーをしてる時に、他国へ出て再度タイバンコクヘ戻ればビザが更新されると知っていました。

当時のルートがこうなってます。

タイ→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ

トーマ
トーマ

前も平気だったし今回も大丈夫だろっ!!

と観光ビザを取り忘れてもこのように思ってました。しかし、1つ気になっていたことがオーバーステイの記録があることです。

過去に入国日を勘違いしていて、イングレーションでオーバーステイが発覚しました。

トーマ
トーマ

ヤバイ!これどうなんだよ!

警官?
警官?

ん?君オーバーステイしてるねぇ

トーマ
トーマ

はははービザって更新できますか?

警官?
警官?

オーバーステイ1日500B(1500円)だよ

トーマ
トーマ

それでいいの?払います!(なーんだちょろい!)

と焦っていましたが、オーバーステイの日数分を支払ったらあっさり通過できました。

おそらくというか確実にこの時記録されたでしょう。

調子に乗ったトーマは、次もフリービザで入国して今度延長ビザを支払って滞在したり、たまに海外行ったりと繰り返していました。

しかし、学生であったトーマは1年間大学戻ったり、半年間だけ戻ったりしていて長期滞在はしていないので大丈夫だろうと思ってました。

そして、今回久しぶりにタイを訪れて、ビザが切れる前に飛行機でベトナムへ渡り2週間ほどゆっくりして、再度タイバンコクへ戻りました。

戻ったら今回はタイのビザ延長をちゃんとしようと思っていましたが、まさかの入国拒否疑惑強制送還になりそうになりました。

おそらく、過去の行動がいけないというよりも最近への不法滞在が多いと言われているため、厳しくなったのでしょう。

入国拒否ではなくエアアジアからチケット発券拒否

ベトナムで観光ビザを取っていませんでした。

しかし、バンコク行きのチケットを取ってホーチミンからバンコクへ飛行機で戻ろうとしたときに、チケットの発券カウンターで発券してもらえませんでした。

トーマ
トーマ

インターネットでチェックイン済みです!発券お願いします。

スタッフ
スタッフ

はいはい。うん?あなたタイに行った後どこいくの?

トーマ
トーマ

帰国する予定です。

スタッフ
スタッフ

じゃあ帰国のチケットありますか?

トーマ
トーマ

日にちは決めてないのでまだ取ってません。

スタッフ
スタッフ

他国へ行くチケットがないならば発券できません。タイの入国カウンターで聞かれたらどうするんですか?チケットないなら強制送還ですよ?

トーマ
トーマ

え?そこまで?今回は航空券代支払ってありますし、帰りのチケットはタイへ行ったら取ります。とりあえず時間がないので発券してください。

スタッフ
スタッフ

いまチケットないならば無理です。返金もできません。

トーマ
トーマ

いやいやいや。じゃあどうすればいいんですか?

スタッフ
スタッフ

いまチケットを取ってください。できないならば無理です。

会話でわかるように、取り合ってすらくれません。

よく飛行機で出入国するなら平気だよ!とかを聞くので初めての経験でした。しかしいま取れと言われても困りますよ

入国拒否ではなく乗車拒否?

何度も押し問答をしていると、いろいろ事情についてもわかってきました。

  • バンコクの入国管理局で片道チケットのため入国拒否なるかも

  • 搭乗者が自腹で航空券を取れないとエアアジアの負担で強制送還になる
  • 発券したスタッフにペナルティーがある

じゃあバンコクから入国拒否されてる訳じゃなくて、エアアジアに乗車拒否されてんだ!とわかりました。

最初からそう言えよ!って感じですよね。

あなたはタイに入国できないとか、向こうついたらどうするの?、なにするの?とか発券スタッフには何もわからないしマニュアルで動いてるだけでしょう。

つまり出国のチケットがないと、絶対に航空券を発券してくれないことがわかりました。

そして航空券を購入する

この時、出発時刻の30分前です。ウェブチェックインしてるし荷物も軽いから余裕のつもりでした。

あと30分しかないのに今からチケットを購入するしか道がありません。

普段ならバスで国外に出る、安いチケットを探すなどしてましたが時間がない!テンパってる!

ってことでなぜかまたバンコクからホーチミン行きのチケットをその場で購入してしまいました。

たしか5000円くらいでしたが、100%使わないチケットなのに···

スタッフ
スタッフ

あと10分でカウンター閉めるからよろしくね。と言われました。

トーマ
トーマ

うるせー黙ってろ!今やってんだ!

たぶん理解してないと思いますが、僕が少し怒り気味にいったので少し察したのでしょう。顔が険しくなってました。

もうこのスタッフに権限がないことは、わかっているため僕もスタッフに対して適当な対応をしています。

彼らは空港で権力のある入国管理局でもなく、ただエアアジアのスタッフなんです。

そしてその場でクレジットカード決済をして予約番号を見せるとあっさり通過できました。

荷物の重さも確認しないんかい!っと心の中で思ってました。

タイバンコクのドンムアン空港で入国審査で怯える

大丈夫だろうと思っていても、チケット発券カウンターで強制送還、入国拒否の話をしたせいでトーマはビビってました。

しかし、入国審査でなんと顔をチラッと見られただけでパスできました。しかも、出国については何も触れられずにチケットの確認すらされませんでした。

いろいろ対策を考えていたので、拍子抜けでした。

変に長期滞在してなければ大丈夫なのかな?って感じです。

タイバンコクで入国拒否されそうなった時の対策

トーマが必死でネットの情報を見て、エアアジアのスタッフに聞いた結果です。

  1. 出国の航空券あるいはバスチケットなどは取得しておく
  2. 身だしなみを整える。かなり重要!(入国管理官の印象を良くするため)
  3. 財布にお金を入れておく(賄賂の要求、現金のチェックなどもされることも…)
  4. 入国拒否されそうになったら全力で謝る(入国管理官次第です)
  5. 長期滞在するなら観光ビザを取得する
  6. 入国管理官とは絶対言い合いをしない

トーマは全力で謝る一択でした!

トーマの脳内シミュレーションを参考にしてみてください。

トーマ
トーマ

絶対つぎはビザ取ります!今回だけお願いします(土下座&少し涙目)

トーマ
トーマ

ちょっとバックの財布の中身を確認してチラッと見せてどう?と聞く

入国拒否されるのには理由がある

結局何かしらの理由はあります。普通の旅行なら行き帰りのチケットを持っていて当たり前ですよね。

タイに行ってから取りますってどう考えても変ですし、ビザ切れる間際に他国へ行って帰ってくるのも変ですよね。笑

もし、心配な方はトーマの脳内シミュレーションを参考にして乗り切ってください。

噂によると入国拒否されるの前に、次からビザなしだと入国拒否しますってあらかじめ言われてるらしいですよ。

長期滞在したいなら、「婚姻ビザ」「タイランドエリートビザ」を取りましょう。

入国管理局でビビってたトーマでした。

タイトルとURLをコピーしました