スポンサーリンク

IKEA形状記憶の肩こり枕「ローレカ」が「ローセンシェールム」へなりました

イケア 生活

トーマです。IKEAの肩こり解消枕は、「RÖLLEKAローレカ」が有名ですよね。しかしなんと「 RÖLLEKAローレカ」の枕は、もう販売されていません!

現在「ROSENSKÄRM ローセンシェールム」枕になっています。今回はROSENSKÄRM ローセンシェールム枕について紹介していきます。

RÖLLEKAローレカ枕は肩こり最強

僕の使っていたのは低反発のチップ入りの枕のです。

この枕が肩こり業界ではすごい有名でした。僕は長年肩こりに悩まれていて、月に1度くらいネット上で良い!と言われている枕を買っていましたがあまり効果を感じることができませんでした。

しかし!RÖLLEKAの枕は、少し使っているとだんだん自分のサイズに合っていくと聞きわざわざお店に行って購入しました。

お値段も1700円くらいお買い得でした!そしてなんと割と良い!という感想です。

1万円を超える枕を買っても、合うか合わないかよくわからずそして数カ月でへたってしまいます。その点、この枕は安くてとても合っていました

しかし、先日IKEAで購入しようとしたところ、なんと「RÖLLEKA」の販売は終了しましたと店員に言われました…

探し回った挙句に、生産終了といわれて踏んだり蹴ったりです。

「RÖLLEKAローレカ」から「ROSENSKÄRMローセンシェールム」変わる。

店員さんに「ローレカの枕とほとんど同じ今はこれになっています。」とROSENSKÄRMローセンシェールムをおススメされました。

正直、見た目がそもそも違かったので「どうしようかな?」と寝具コーナーをフラフラしていました。

しかし、フラフラしていたら「IKEA Familyに登録で500円クーポン」と発見!

「カバーとセットでも2000円以下!」購入を決意しました。まぁ2000円だし合わなければ、合わないでいいやという気持ちで購入。

ROSENSKÄRM ローセンシェールムって何?

そもそもROSENSKÄRMって何のことなんだろうと調べてみました。

会社名やブランド名を英語で調べてもあまり情報がなかったので、おそらくIKEAのプライベートブランドかなと思います。下記IKEAの公式サイトにROSENSKÄRM枕についての説明がありました。


いいことづくめのエルゴノミクス枕。枕の前と後ろの高さが違うので、横向きと仰向けのどちらの寝姿勢もしっかりと支えます。頭や首のカーブに合わせて変形する上層と硬めのサポート層の2種類の中素材が、究極の快適さを実現します


・横向きに寝るときは高い側を、仰向けに寝るときは低い側を使います。よく寝返りを打つ人は、どちらの側も試してみて、快適だと感じる方をお使いください


・ 硬すぎず、柔らかすぎないエルゴノミクス枕。柔らかめのフォーム層と密度の高い硬めのフォーム層が頭と首に快適にフィットして、適切にサポートします


・上層の形状記憶フォーム層が体のラインに合わせて変形し、頭や首、肩への負担を和らげます。室内の温度に関係なく、快適な寝心地が得られます


・仰向けで寝る人や横向きで寝る人におすすめのエルゴノミクス枕

・柔らかな布製カバーは通気性に優れ、湿気を逃がします。

・カバーは簡単に取り外して洗濯機で60℃で洗えます。枕を清潔に保ち、ダニの発生を防ぎます

https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70444367/

購入してから詳細を調べてみると上記のように公式サイトありました。

ほうほう!究極の快適さ?期待できそう」と期待しました。

しかし、読んでいて思ったのは「エルゴノミクス枕」ってなに?という疑問です。

調べてみると簡単でした。「人間工学に基づいている」ってことですね。人の体を自然に快適に過ごせるらしいです。

ROSENSKÄRMローセンシェールムの枕の感想

どうせローレカのほうが良いだろ!って思っていましたが、なんとあまり変わりませんでした!笑

良くも悪くも期待を裏切ってくれました。

しかし、ローレカを初めて購入した時と同じで、使い始めは少し違和感がありました。

僕は少しずつ慣れてくるとローレカの経験で知っているので、2週間ほど様子を見てみようと思いました。

2週間経過したところ、「あれ?自分に合ってるんじゃないか?」と思うようになりました。

寝ている最中に、仰向けになったり、横向きなったりと寝相の悪いぼくには、そのつど頭の位置に合わせてくれる形状記憶の枕とてもん相性が良いんです。

他の激安の形状記憶もどきだとこうはいきません。

今回のROSENSKÄRM枕は、縦横に少し溝があり、通気性がよく汗やにおいの対策をしているみたいで、この点はローレカよりも優れていました。

ローセンシェールムで良い!

ローレカ枕とROSENSKÄRM枕をぼくの主観で比較してきましたが、結果的に両者とも大して変わりませんでした。

ただの新しい製品というより、ブランド名を変えて少し溝を入れただけじゃないかな?という感想です。

しかし、IKEAのローレカ枕といえば、肩こりにきく!なおかつ安い!と有名なのでこれから買いに行こう!なんて方も多いでしょう。でも現在は、ローレカ枕は売っていなく、ROSENSKÄRM枕になっています。

店員さんもローレカよりより性能があり、ROSENSKÄRMになりました!とプッシュしていたのでローレカがなくてもROSENSKÄRM枕を購入しておけば安心だと思います。

もちろん合わなければ他の枕にチャレンジしてみましょう!

ローレカ枕がなくてがっかりしてたトーマでした。

タイトルとURLをコピーしました