【仲間達の末路】バックパッカーをして後悔している人いるの?

スポンサーリンク
バックパッカーで後悔 バックパッカー

バックパッカー末路を紹介します。バックパッカー中に数千人の友人を作りインスグラム、フェイスブックなどでいまだに繋がっている人がたくさんいます。そこから何人か紹介していきます。

スポンサーリンク

リアルなバックパッカーたち

面白い人、すごい人をピックアップとかではなく、なんとなく目に付いた人を紹介します。

大成功例を知りたい!

悲惨な例をを知りたい!

など需要があればまだ書こうかなと思います。

29歳就活中

彼が27歳の時に出会い、航空整備士だったそうです。

貯金300万円貯まったら世界一周バックパッカーすると決めてたらしく、お金が貯まったので仕事を辞めたようです。

専門職なので世界一周したあとでも、仕事は見つかるからととにかく楽しんで、色々なことを知りたいとのことです。

そして29歳の彼はいま就活中のようです。

旅をしている最中にノマドに憧れてしまったらしく帰国してデザインスクールに通って勉強していたようです。

んー、誰かノマド的な人に影響を受けたんだなと思いました。しかし、彼は専門職なので最悪大丈夫かな!と思ってます。

28歳キャバクラ

彼女とは25歳に出会い、キャバクラで働いているとのことです。

そもそも彼女は20歳の頃からキャバクラの一筋で5年で大分貯金も貯まったので、結婚する前に世界を見てみたい!と思い世界一周バックパッカーを始めたとのこと。

お酒も楽しく飲めて、清楚ギャルがチャラチャラな感じの女性でした。

案の定バックパッカー中に4人くらい彼氏ができていたみたいです。

特に目的もなく、世界一周していた彼女は帰国してキャバクラへ復帰したようです。彼女の容姿で性格ならすぐに結婚しそう

27歳飲食店

25歳の時に出会い、高校卒業してスーパーで働いてたようです。

彼とは語学留学中に会って、英語を取得して、東南アジア周って自分のやりたいことを見つけたいと言ってました。

自分探しの旅と言うやつです。しかし、彼は全然勉強をしてなく結局日常会話を覚えただけで仕事で使えるレベルに達してませんでした。

結局、バックパッカーしてた!についてあんまりSNSで見ませんでした。

現在は結婚して居酒屋で働いてるようです。

んー、さぼってたもんな

28歳教師

彼が27歳のときに出会いました。

数学の教師をやっていたが、教師は自分に合わない!と思って辞めて世界一周バックパッカーを始めたとのことです。

部活とか生徒とか大嫌いだったと言ってましたね。

そんな彼も世界一周をし終えて何になったかと言うとまた教師になってるそうです。

世界一周が楽しすぎて、日本で就活をする気におきなく、惰性的にそのまま教師に戻ったらしいです。現在結婚してます。

24歳証券会社

彼に出会ったのは22歳の時です。

MARCHの大学に在学中で半期休学して、3カ月くらいで世界一周バックパッカーすると言ってました。

スケジュールを聞いて唖然としました。ほぼ飛行機移動で、本当に世界一周するだけと言う感じでした。

就活のネタに使いたいと、割り切ってるようでした。

しかし、この人毎日ブログに日記を書いていたし、やっぱりできるやつなんだなと感じました。

大学の陽キャサークルにいるけど真面目なやつって感じです。

そして、希望通り大手の証券会社に入社して活躍しているようです。

26歳ワーキングホリデー

25歳の時に出会い、前職はカフェで働いていたとのこと。

世界コーヒーを飲んでみたいと思っていたらしく、一念発起して世界一周バックパッカーを決めたようです。

1年かけて世界一周してその後、オーストラリアへワーキングホリデイに行ったようです。

オーストラリアはカフェ人気ありますからね。

現在オーストラリアのカフェで働いているようです。

最も悲惨な末路

日本へ違法な物を持ってこようとして逮捕!

最近出所してきたとのことです。

髪の毛はドレット、服装はヨレヨレの服、いつも酒瓶もってる、THEヒッピーって感じの人でした。

でも彼はいつも楽しそう

トーマの末路

内緒!

たまーに仕事についてツイートしてるので、詳しく知りたい人はツイッターチェックしてくださいな。

後悔している人はいない

しかし、誰一人世界一周して後悔している人はいませんでした。

なんやかんや人生なるもので、世界一周してもみんな通常の生活に戻っていってます。

人生一度しかないんだし、自分のみたことない物を見たくないですか?

人生遠回りも悪くないですよ。

今回紹介したのは、この日にSNSで見かけた友人たちでした。

タイトルとURLをコピーしました